日々の"選択"をお手伝い

【時短!便利!】モーショングラフィックステンプレートで動画クオリティをワンランクUP!【Premiere Pro】

クリエイターの皆さん、クリエイトしてますか?

どうも「いいに」です。

最近は、コロナウィルスで世界中大騒ぎです。

本当に怖いですよね。みなさんも気をつけて下さいね。

 


 

さて、本題に入ります。

今回は、PremiereProで超簡単に複雑なテキストモーションやオープニング、エンディングを手に入れる方法をご紹介いたします。

 


 

AfterEffects でモーショングラフィックスなどのオリジナルの高度な編集は別にしたくないけどという方必見の内容です。

カッコいいテキストモーションやオープニング映像、エンディング映像、モーショングラフィックスを自分の動画に取り入れてください。

 

 

モーショングラフィックステンプレート(mogret)を活用しよう!

モーショングラフィックステンプレートを導入すれば、PremiereProのエッセンシャルグラフィックスからワンタッチでかっこいいテキストモーションなどが導入できます!

そして、導入するだけで動画のクオリティが一瞬でワンランク以上UPするかと思います。

 

それではモーショングラフィックステンプレートについて詳しくみていきましょう。

 

 

導入方法

導入方法はすごく簡単!

① mogret形式のファイルをエッセンシャルグラフィックスにドラッグ&ドロップ

 

②エッセンシャルグラフィックスからシーケンスにドラッグ&ドロップ

 

たったこれだけで、かっこいいテキストモーションやトランジションなどが導入できます。

 

 

まず、無料のモーショングラフィックステンプレートを試してみよう!

以下のサイトで無料・有料モーショングラフィックステンプレートのサイトについてはかなり多くご紹介してくれています。

色々なモーショングラフィックステンプレートサイトを覗いてみたい方はチェック!

https://goworkship.com/magazine/adobepremierpro-motiongraphic-templates/

 

【重要】モーショングラフィックステンプレートファイルを探すときの注意点

 

もちろん、自分で好みのテンプレートを見つけてほしいですが、以下に書く探すときの注意点に気をつけながら探すようにしてください。

僕が実際に有料のテンプレートや無料のテンプレートをダウンロードしてきて得た注意点になります。

 

無料のテキストテンプレートはフォント変更できないものが多い、、、

経験上、結構というかほとんどがこれです。

 

「これ無料でカッコよくてめちゃくちゃいいじゃん!」と思ってダウンロードして、いざテキストフォントを変更しようとすると・・・

テキストフォント変更のメニューがない!

テキストフォントの変更できないってかなり致命傷ですよね・・・(泣

ということがたくさんあるので、気をつけて下さい。ほんとに多いです。

 

無料は最高なのですが、故にどこかに落とし穴が潜んでいることも多いです。

 

無駄に無料のテンプレートを探し回って時間を浪費するよりは、結局有料で自分が100%納得できるテンプレートをダウンロードしたほうがいいかもです。

 

 

無料のトランジションテンプレートはOK!

無料のトランジションテンプレートはダウンロード前に見たまま、使えることが多い印象です。

 

 

テキストテンプレートの4K対応には気をつけて!

これは僕自身の失敗談で、4K対応と記載された有料のテキストテンプレートを購入したのですが、処理がめちゃくちゃ重くて、使い物になりませんでした。

購入したテキストテンプレートはこちら↓

https://videohive.net/item/30-simple-titles-/14507047

 

勿論、これに関して言うと使用しているPCに依存するかと思います。
ちなみに僕が使用しているのは、 macbookpro16インチのフルスペックでしたが、これじゃ作業出来ない!というレベルで重くなったので、気をつけて下さい。

 

 

そもそもテキストモーションに4Kに対応する意味あんまりなくないか?と後々思いました。

 

 

何度も試しながら、自分自身のお気に入りのテンプレートを見つけよう。

試して、使ってを繰り返しながら、自分のお気に入りのテンプレートを是非探してみてください!

 

思い切って有料のモーショングラフィックステンプレートを購入した方がいい!

個人的には、結局有料のテンプレートを購入したほうがいいかな、思います。

 

モーショングラフィックステンプレートは動画編集をするときに毎回使用できますし、動画を特徴つけるモーションになります。

 

先程も言いましたが、無料だと結局100%納得のいくものでなかったり、設定が欠けていたりすることが多いんですよね。

また、当たり前ですが、単純に有料の方が素晴らしいテンプレートが多いです。

テンプレートなので長く使うものですので、有料で良いものを手に入れて素早く、確実に動画のクオリティをあげていくことも十分視野に入れてもいいのではないでしょうか。

 

ちなみに僕が頻繁に使用している有料テンプレートは以下の2つ

https://videohive.net/item/like-subscribe-and-bell-animated-video-overlay/23714950

https://videohive.net/item/dynamic-minimalism-animated-titles-for-premiere-pro/22862206

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください